スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.23 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    白馬岳主稜

    0

      奥穂の次は白馬主稜です。GW中で唯一雨が降った日は、ちょうど下山と移動日にあたり、白馬主稜アタックの日は次第に晴れてくる予報でした。
      ちょうど後ろに白馬岳の命名のもとと言われる「代掻き馬」がありますが(分かりますか?)、だいぶん雪が解けて、今年はすでにはっきりしなくなってきています。


      主稜中間部。ところどころブッシュの出た主稜になっています。写真では分かりにくいですが、みぎひだりとうねりながら、主稜は頂上へと伸びています。


      頂上直下の雪壁です。結構岩場も出てきてしまっています。この日は久々に冷え込んだ朝で、雪はよく凍っていて歩きやすい条件でした。予定よりかなり早く頂上に着いたので、この日のうちに下山となりました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.11.23 Wednesday
        • -
        • 23:59
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << August 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM