スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.23 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    八ヶ岳 広河原沢左俣アイスクライミング

    0
      また長らく空いてしまいました。スミマセン。
      忙しくなるとなかなか更新できないですね。


      今回は八つの阿弥陀岳に突き上げる広河原沢左俣のアイスクライミングの報告です。
      アプローチ途中から見える阿弥陀岳ですが、左端の浅いルンゼ状が左俣の源頭になります。


      沢の中は10日前の雪が結構積もっていて、途中からはトレースもなくなり、常時ひざ下くらいのラッセルでつらかったです。
      傾斜の緩い滝(氷瀑)は結構埋まっていて、先日の雪だけでもう今シーズンのベストは終わってしまった気がします。
      アイスクライミングとしては、2つほど傾斜のきつい滝があって緊張しましたが、その2本だけ、だったかな。写真はその一つです。


      沢の上部は忍耐のラッセル登りです。


      左俣のいいところは、途中で左に上がると下山ルート(御小屋尾根)にすぐ出られるところです。御小屋尾根に出た後に阿弥陀岳を振り返ったところ。今回は山頂までは行きませんでした。


      絶好の晴天であったため、正面には御嶽山、その左に中央アルプスが見えます。この他にも南ア、乗鞍、北アなど、素晴らしい景色の中、ゆったりと下山しました。

      お客様なしで久々に一人で山を歩きましたが、黙々と歩き続けるため、結構疲れました。

      黒部別山 大ヘツリ右ルンゼ

      0
        ながらくブログを更新できていなくて申し訳ありませんでした。
        久々の投稿は、久々の自分の山行です。

        私のこよなく愛するマイナー名山、黒部別山の大ヘツリ右ルンゼを登ってきました。


        黒四ダムより旧日電歩道を黒部川沿いに下った、別山谷出合付近。今年は黒部の谷の中の残雪が多く、まだ雪渓が道を覆っています。

        大ヘツリ左ルンゼより先はまだ手つかず状態の未整備。

        結構スリリングです。
        帰路、登山道整備の方にお会いしましたが、まだ白竜峡あたりの残雪が多いのが問題だとおっしゃってました。私の個人的な感想ですが、今年は下の廊下の登山道開通は難しいのではと感じます。

        大ヘツリ右ルンゼに入ります。

        下部は藪が多く、大きいとかきれいとかいった滝もなく、さえない渓相です。

        二股を右に入ると、登りやすい順層のスラブ滝になり、快適にグングンと高度を稼げます。上部で登れないスラブ壁になってきてから左の藪尾根に上がります。夕方からガスが濃くなってきました。

        前日は上部のリッジに上がった頃には暗くなり、リッジの裏側の小テラスで3人で座ってビバークしました。写真は翌朝に、座っている自分のひざを写したもの。意外と快適なビバークサイトでした。

        目の前には大タテガビン第一尾根が。

        ビバークサイトから3Pほどで大ヘツリ尾根の本稜に上がります。そこからの大ヘツリ尾根の上部。紅葉もきれいでした。
        このあとチムニー状ルンゼを下降して下山しました。

        おまけで、同定しにくい黒部別山の沢の出合です。中のガビン沢出合。

        大タテガビン沢出合。

        大ヘツリ左ルンゼ出合。

         

        山岳スキー競技日本選手権大会

        0
          先週は木曜から日曜まで、毎年運営手伝いをしている山岳スキーレースに行ってきました。

          この大会は、いま世界で盛り上がっている山岳スキー競技の国内唯一の公認大会。去年初めて参加者が50人を越えましたが、今年はなんと69人がエントリーしてくれました。トレラン選手の参入もあり、ますます盛り上がっています。

          大会当日はあいにくの雨天。それでも選手たちは精一杯走って滑りました。逆に暑くなくてちょうど良かったくらいです。
          私も出場しましたが、結果は思っていたほどのものが出ず、ちょっと悔しい思いをしました。
          来年は見返してやりたい!

          六合村 アイスクライミング

          0
            翌22日は群馬県六合村の大仙の滝で登りました。
            初めて行きましたが、結構スケールがあり、よく発達していていい氷瀑でした。

            他に1パーティーのみで、落ち着いて遊べて良かったです。

            大谷不動でアイスクライミング

            0
              21日の土曜日は大谷不動でアイスクライミングをしてきました。

              本当は米子不動に行きたかったのですが、雪が深くてアプローチで断念。
              大谷では左岩壁右のルートを登りました。

              この日はあまり結氷のよくないF3も登れ、好天のもと楽しめた一日になりました。

              | 1/2PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                 1234
              567891011
              12131415161718
              19202122232425
              262728293031 
              << August 2018 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recommend

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM